試行錯誤

アクセスカウンタ

zoom RSS あと1ヵ月

<<   作成日時 : 2009/05/05 00:34   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

簡裁代理認定考査まで,あと約1ヵ月になりました。  受験地は高松になります。

対策としては,伊藤塾の講座を受講中。蛭町先生に続いて,山村先生の講座を何とか聞き終えたところです。さて,「何が出るか」,ですが,賃貸借売買を中心に準備をしておけばよさげな感じはするのですが,「売賃消」以外の「登記手続」請求訴訟なんかも,不気味です。

とにかく,20点ある,「倫理」と「代理権の範囲」がきちんと取れるように,これから毎日,『簡裁訴訟代理等関係業務の手引』の該当部分を交互にチェックしていこうと思います。倫理は,条文の番号も覚えて書いていくつもり。

業務を行い得ない事件
倫理61条1号 「相手方から協議を受けた事件で信頼関係が形成されたと認められるもの」についての,同一事件の受任を禁止。
倫理61条2号 受任している事件の相手方からの依頼による他の事件の受任を禁止。
倫理61条3号 受任している事件の依頼者を相手方とする他の事件の受任を禁止。
倫理61条4号 1号〜3号の他受任している事件及び受任した事件の依頼者と利害相反する事件の受任を禁止。
 ・倫理61条で問題にされるのは,「裁判書類作成関係業務」及び「簡裁訴訟代理等関係業務」に限られる。
・倫理61条4号の「受任した事件」は,過去の全ての受任事件を含むものではなく,完結後間もない事件に限定して解釈すべきと『手引』は記述している。

倫理23条 公正を保ち得ない事件についての,職務を禁止。
 ・倫理23条では,司法書士の忠実義務の分断の防止の観点から,「依頼者Bに対し忠実義務を果たすことにより,依頼者Aに対する忠実義務を果たせなくなるような場合には,受任してはならない」旨を定めている。23条は登記手続代理業務等であっても適用がある。


現在,配属研修中。事務所までは約15分の自転車通勤  です。この前,「抹消されていない」永小作権の登記を見てちょっと感動しました。高知は,結構あるようです。 



 

司法書士簡裁訴訟代理等関係業務の手引(平成20年版)
楽天ブックス
著者:日本司法書士会連合会出版社:日本加除出版サイズ:単行本ページ数:299p発行年月:2008年0


楽天市場 by ウェブリブログ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
あと1ヵ月 試行錯誤/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる