試行錯誤

アクセスカウンタ

zoom RSS 模擬裁判

<<   作成日時 : 2009/02/21 21:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の、「模擬裁判」負けちゃいました。 

常識的に言えば、これで負けていいのかという事案で、相手側の主張も矛盾だらけ。

1.平成13年のオーガスタクレジットとの契約については、「代行と構成するか、代理と構成するか」はともかく、事実上の代理による契約がなされている。健司「本人」の意思も確認されている。

2.正司の、「マンションの賃貸借契約について健司が連帯保証した際に、正司が健司の実印等の保管場所を知る機会を得た」という作り話については、どう考えても不自然。そもそもマンションの賃貸借契約は、「正司だけ」の利益のためになされているのに健司が進んで連帯保証をしている。一方、今回の金銭消費貸借及び保証委託契約は、「健司の残債務弁済及び健司と正司の二人のサボテンを置くため」という健司にとって明らかに利益になるためになされているのだから、「連帯保証」の話すら出ず、実印を盗用しただけという正司の主張は合理性がない。

3.また、お金に厳格な健司が、今回の霞ヶ関ファイナンスと正司の金銭消費貸借契約によって、自分の払ってきた残債務が完済されたことを知らなかったわけはないのであり、また、直美にはお金の管理はさせていなかったのだから、直美が健司の連帯保証契約を知らなかったとしても当然で、直美が知らなかったから、健司の連帯保証契約がなかったことにはならない。また、正司の盗用という主張は、直美がこの件を知るまでは誰からも主張されていなかったのであり、このことは当該主張が主に直美の利益のためになされたものだとする原告の主張に合致する。

このあたりのことを言い切れば勝てたはず…、という気はどうしても幾分残ります。グループ全員が、簡裁代理認定考査に合格すれば、今日の模擬裁判の負けは、勝ちのようなもの、といえるかもしれません。







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
模擬裁判 試行錯誤/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる