試行錯誤

アクセスカウンタ

zoom RSS お金を貸す前に…

<<   作成日時 : 2010/10/01 18:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

「お金  を貸した」のに返してもらえない,そんな経験は多くのの人が額の多寡はあれ,もっているはずです。

自分は,会社員時代,数万円程度を友人に貸したことがあります。一応,借用証を書いてもらって,「帰ってこなくても仕方ない」というつもりで貸したのですが,約束通り返していただけました。しかし,世の中,不景気なハズなのに,最近は,お金を貸す額が一桁違っているようで,知人・友人に十万円,三十万円,稀には百万円以上貸して,帰ってこないという相談を受けることもあります。

しかも,借用証もとっていない。それだけならまだしも,とどめは,どこに住んでるか知らない,というケースが多いです。

名前のほかは,ケータイ番号とメアドだけしか知らない。多分,いまの友達づきあいはこれがフツウなのかもしれません。年賀状をやりとりすることもなく,個人情報保護とかいって「名簿」の類をつくるのが難しくなっているセカイですから…。

でも,お金を貸すなら,せめて,住所だけは知っておいてください。住所がわからないと,その後の法的対応が難しくなります。さらに,借用証も書いてもらってください。相手から「もらったもの」と主張されてしまいます。この二点,くれぐれも,ご注意を…。


ケータイの番号を登録してある1/100,1/200くらいの友人・知人には貸さないという選択がベストだと,個人的には思いますが,どうでしょうか?


家庭裁判所における遺産分割・遺留分の実務
日本加除出版
片岡 武

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 家庭裁判所における遺産分割・遺留分の実務 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
全国研修お疲れ様でした!

相手の本名も住所も知らないケース、僕も相談受けてます。。。

武富士が逝ってしまって、10月から忙しくなりそうですね。
じん
URL
2010/10/01 19:36
じんさん(普段はそうは呼んでないですけど…),お疲れ様です。

全国研修は,「講師前夜に腰痛で動けず」というアクシデントもありましたが,おかげさまで,何とか無事に乗り切ることができました。

東京青司協でも,武富士の相談についてのホットラインを設けたのですが,こういう問題では,やはり静岡の迅速な対応が目に付きますね…。
koisan
2010/10/01 21:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
お金を貸す前に… 試行錯誤/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる