試行錯誤

アクセスカウンタ

zoom RSS 司法過疎

<<   作成日時 : 2009/01/18 09:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、日司連の開業支援フォーラムに参加してきました。 

日司連では、司法過疎地開業支援事業を行っています。司法過疎地で開業する認定司法書士に、開業・定着のための支援金  を貸与する制度で、個人の場合、開業支援金として180万円以内、定着支援金として1年目は年240万円、2年目と3年目は年収が600万円に満たない不足分について、2年目180万円、3年目120万円を限度として交付されます。これまでに17名の司法書士と3つの司法書士法人がこの事業の支援を受けて開業しています。パネルディスカッションでは、北海道の厚岸町、秋田県の男鹿市、京都府の宮津市で、この制度を利用して開業された方のお話を聞けました。

また、今年から「配属研修」を活用した、司法過疎地支援事業が試行されるようです。期間は6週間。広域的過疎地域の司法書士事務所で行われ、週2万5千円、6週間で計15万円を限度に支援金が支給されます。中央新人研修等でもアナウンス  がされるよう。

パネルディスカッション、配布された資料等から感じたのは、この事業についての、日司連と、単位会、さらには、単位会の会員の司法書士の方の「温度差」。司法過疎という問題意識は共通していても、単位会やそこに所属する会員の方にとってみれば、実際に、自分の事務所の近くで開業されると「商売敵が増える」ことになるわけで、心穏やかではない人も居られるようです。  

では、つくばに行ってきます。 



簡裁民事事件の考え方と実務
民事法研究会

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
司法過疎 試行錯誤/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる